サービスの内容は?レンタルオフィスとの違い

バーチャルオフィスのサービス内容は住所や電話番号、FAX番号などをレンタルするものですが、レンタルオフィスとの大きな違いは事務所そのものをレンタルする訳ではないという事です。あくまでレンタルするのは住所と電話番号、FAX番号などだけですので、実際にその場所にある事務所をレンタルする訳ではありません。レンタルオフィスと混同してしまう人も多いですが、レンタルオフィスは事務所そのものをレンタルするもので、バーチャルオフィスは住所などの情報だけをレンタルするという違いがあります。

またバーチャルオフィスのサービス内容は住所などをレンタルするものですが、レンタルした住所や電話番号宛てに届いた郵便物、電話などは、事前に設定した住所や電話番号に届くようになっています。ちなみに大阪心斎橋にあるバーチャルオフィスのサイトには、郵便の転送は無料で、貸し出す電話番号はオリジナル、電話秘書代行もあり、必要であればレンタル会議室の用意もあると記載がありました。コストが押えられる上に、ここまで設備が整っていれば取引先とも安心してやり取りが出来ますね。

法人登記用の一等地の貸し住所(大阪市中央区南船場)、無料の郵便転送、オリジナルの電話番号提供、電話応対、電話秘書代行、個室のレンタル会議室などの最低限のオフィス機能サービスをしております。なお、当店はバーチャルオフィス専門ですので、レンタルオフィスはございません。

バーチャルオフィスのサービスは事務所そのものではなく、事務所運営に必要なデータをレンタルするというものです。その事務所自体をレンタルする訳ではありませんから、郵便物や電話を受けるためにはレンタルした住所以外に、受け取るための住所・電話番号を設定しなくてはいけません。事前にきちんと受け取るための住所などを決めてから、バーチャルオフィスを利用するようにしましょう。