メリット・デメリット

バーチャルオフィスを利用する事で得られるメリットは、コストが安いという資金面だけではありません。住所だけをレンタルする訳ですので土地代などがかからず、安い値段で良い立地にある事務所の住所を利用して起業する事ができるようになります。経営をしていく中でどこに事務所があるのかというのは重要で、良い立地であればそれだけ信頼を得やすくなりますから、バーチャルオフィスを利用する事で安い値段で都心など良い立地の場所に会社住所を置くことが可能です。

ただ、住所や電話番号をレンタルするこのバーチャルオフィスは、複数の会社が利用可能となっているという点がデメリットとなっています。例えばAとBという会社がどちらも同じ住所をレンタルしているという場合もあり、そうなった場合にバーチャルオフィスである事が取引先などにバレてしまい、信用を失ってしまうという危険があります。またレンタルした住所ですので、創業融資を受けられないという点もデメリットです。

バーチャルオフィスは安価で都心など良い立地に会社住所を置くことができるメリットがありますが、複数の会社で利用できるのでバーチャルオフィスだとバレてしまう可能性があるという点と、創業融資を受けられないといったデメリットも持っています。コスト面だけを見て利用を決めてしまうとデメリットで大きな損害を被る危険もありますから、利用する時にはメリットとデメリットの両方を把握して利用しなくてはいけません。

サービスの内容は?レンタルオフィスとの違い

バーチャルオフィスのサービス内容は住所や電話番号、FAX番号などをレンタルするものですが、レンタルオフィスとの大きな違いは事務所そのものをレンタルする訳ではないという事です。あくまでレンタルするのは住所と電話番号、FAX番号などだけですので、実際にその場所にある事務所をレンタルする訳ではありません。レンタルオフィスと混同してしまう人も多いですが、レンタルオフィスは事務所そのものをレンタルするもので、バーチャルオフィスは住所などの情報だけをレンタルするという違いがあります。

またバーチャルオフィスのサービス内容は住所などをレンタルするものですが、レンタルした住所や電話番号宛てに届いた郵便物、電話などは、事前に設定した住所や電話番号に届くようになっています。ちなみに大阪心斎橋にあるバーチャルオフィスのサイトには、郵便の転送は無料で、貸し出す電話番号はオリジナル、電話秘書代行もあり、必要であればレンタル会議室の用意もあると記載がありました。コストが押えられる上に、ここまで設備が整っていれば取引先とも安心してやり取りが出来ますね。

法人登記用の一等地の貸し住所(大阪市中央区南船場)、無料の郵便転送、オリジナルの電話番号提供、電話応対、電話秘書代行、個室のレンタル会議室などの最低限のオフィス機能サービスをしております。なお、当店はバーチャルオフィス専門ですので、レンタルオフィスはございません。

バーチャルオフィスのサービスは事務所そのものではなく、事務所運営に必要なデータをレンタルするというものです。その事務所自体をレンタルする訳ではありませんから、郵便物や電話を受けるためにはレンタルした住所以外に、受け取るための住所・電話番号を設定しなくてはいけません。事前にきちんと受け取るための住所などを決めてから、バーチャルオフィスを利用するようにしましょう。

バーチャルオフィスとは

バーチャルオフィスとは、事業をこれから始めるという方が事業を行っていくために必要な住所や電話番号などを、レンタルによって利用する事ができるサービスを指しています。起業して事業を始めるためにはきちんとした事務所を用意する必要がありますが、どうしても資金面での都合がつかず、今すぐ事務所などを用意する事ができないという方も多くいます。そういった方が事業を始めるための手助けとして、バーチャルオフィスはおすすめのサービスです。事務所を利用する場合はどうしてもまとまった資金が必要となりますし、事務所を構える場所選びなどさまざまな手間もかかります。バーチャルオフィスは住所や電話番号をレンタルするだけなので、コストも低く抑える事ができて場所選びなどの手間も少なく便利です。

バーチャルオフィスを利用する時にはそのサービス内容と、メリットとデメリットを正しく理解しておく必要があります。バーチャルオフィスは住所や電話番号をレンタルする事ができる以外にどういったサービスがあるのか、メリットとデメリットはどういったものなのかを理解しないまま利用してしまうと、思わぬトラブルの原因となったり、利用できると思っていたサービスが利用できないという事態にもなりかねません。無用なトラブルを回避するためにも、正しくサービス内容などを理解しておくのは重要な事です。

バーチャルオフィスのサービスはこれから起業を考えているが、資金に不安があるという方におすすめのサービスです。正しく利用するためにはサービス内容やメリット、デメリットをきちんと把握した上で利用しなくてはいけません。どういったメリットやデメリット、サービス内容があるのかをきちんと知っておきましょう。